各種講習会

特別指導講習会

事故惹起(じゃっき)・初任運転者対象の講習会

講習会風景

事業主は事故惹起運転者(事故を起こした運転者)・初任運転者等の特定運転者に対し、国土交通大臣が定める内容の「特別な指導」を行うことが義務付けられています。

関交協では、この指導を事業主に代わり「特別指導講習会」として実施しています。

関交協の初任運転者特別講習について

「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」改正以前は、関交協の初任運転者特別講習を受講頂ければ、当指針の特別な指導義務を満たしていました。

しかし、平成29年3月の改正により、一部指導内容の実施が困難となりました。

初任運転者に対する指導は、各事業所において実施するものとされていますが、関交協では座学の教育内容6時間について、組合員の皆さまに代わり行います。

本講習を受講された場合、残り9時間の座学(積載方法、日常点検および車高等のトラックの構造上の特性等、実際に車両を用いて行う指導を含む)および20時間の添乗等による指導が必要となりますので、組合員の皆さまにて実施することとなります。

平成29年3月から初任運転者に対する特別な指導が変わりました

国交省では、準中型免許新設に伴い、トラックの初任運転者等について安全運転の実技を義務化するなど、運転者教育の強化を図るため、「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」の一部を改正しました。

初任運転者に対する特別な指導

特別指導講習会についてのお問い合わせ

関交協本部・安全推進部 Tel: 03-5337-1754 までお問い合わせください。

特別指導講習会要領

特別指導講習会要領
1.対象者  (1)事故惹起運転者
  • 死者または重傷者を生じた事故を引き起こした運転者
  • 軽傷者を生じた交通事故を引き起こし、かつ、該当事故前の
    3年間に交通事故を引き起こしたことがある運転者
(2)初任運転者
  • 運転業務に従事させるため、新たに雇い入れた運転者
(3)その他
  • 受講が必要と思われる運転者(年2件以上事故を起こしている運転者等)
2.受講時間 午前9時10分から午後5時まで実質6時間
3.場所 関東交通共済協同組合・本部(関交協ビル)4F会議室
東京都新宿区西新宿7-21-20
(TEL03-5337-1754 安全推進部)
4.受講料 対人契約車両数に相当する人数(年度)までは無料。

PDF 特別指導講習会申込用紙ダウンロード(PDF/53KB)

事故防止セミナー

【事業主・管理者対象の事故防止セミナー】

各県トラック協会および東ト協の各支部と協力し、各地区で開催します。

事故防止セミナー

個別講習会

【管理者・運転者対象の個別講習会】

組合員ご契約者からの要請により、関交協から講師が出向いて開催します。

※個別講習会では、会場費用、受講者の食事代等開催経費の一部を補助しています。

page top